スポンサーリンク

「してもらう」側から「してあげる」側へ

想い

また前回のブログから間があいちゃいましたね・・・

でも今週はいろんな気づきがありました!!

その中にもあったことがブログのタイトルにもなっている

「してもらう」側から「してあげる」側へ

ということ。

これって雇われている立場であれば全てしてもらう側であると思うんですね。

給料をもらう

休みをもらう

労働環境を整えてもらう

などなどしてもらうことばかりです。

しかしオーナーさんや経営者からすると全てしてあげる側になります。

給料をあげる

休みをあげる

労働環境を整えてあげる

だからやっぱりみなさん必死です。

もらうのが当たり前だと思っている人にあげないといけないんですから。

もちろん働いてもらっていますのでその対価としてあげるのは当たり前です。

ってこんなことを言いたいのではないです。

強い会社とはどんな会社??って考えた時に僕が思うのは、

経営者ではないけど「してあげる」側の思考の人がたくさんいる会社だと思います。

そういう思考の人達には責任感と覚悟がありますよね。

借金を背負って事業を立ち上げた創設者には劣ると思いますがそこに少しでも近づこうとする覚悟があれば思考は変わります。

思考が変われば行動に表れ、そして運命が変わります。そこにはその周りの人たちだって幸せにできる力があると信じています!

僕は会社からいろんなことをしてもらいました。

今度は他のスタッフたちにいろんなことをしてあげる番です!!

そして最終的にはさせて頂いてるというところまで行けるといいなと思います。

まだまだです!

The following two tabs change content below.
寒川 京

寒川 京

日本美髪美容ケアリスト髪質改善 テクライズ 名駅店
香川県高松市出身 名古屋市北区の有名店で11年修行し、栄の黒猫の館ではトップスタイリスト兼トータルビューティーサロンの総合プロデューサーとして年商1億4千万円を達成。 自らの施術以外にも様々な薬剤の選定や美容師・ネイリスト・アイリストの人材育成、マーケティングに尽力。 美容師としての現場の楽しさに再度魅せられ2020年10月に黒猫の館を自ら離れ、名駅のテクライズに技術者として入店。 3年後に理想のサロンを実現させるためにゼロから技術とサービスを学ぶ。 美容師免許だけでなく宅地建物取引士の国家資格を持ち美容師の新たな未来の創造にも力を入れている。

コメント