スポンサーリンク

ビジネスは想いがないと成り立たない

想い

お客様に綺麗になって頂いて少しでも幸せになってほしいと思っていなければ絶対いい技術ってできないと思っています!

先日こんなことがありました。

 

うちのお店が毎月お願いしている広告は掲載費が月に約50万円かかる媒体です。

それをふたくち、計100万円以上支払っています。

広告宣伝費はバカになりません。

毎月原稿の締め切りがあるので今月もそれに合わせて色々と考えて原稿の内容をメールで送ったところ、今回からページの大きさが4分の1から2分の1ページに変わるのであと4日で原稿をもう一度1から作り直してほしいとの事。文章の量も増えれば写真の枚数も倍以上。たった4日では何ともなりません(笑)しかも違う制作物の締め切りも近かったのでちょっとテンパりました。

通常であれば約50万円する広告は練りに練ってどうすれば最大限の効果が出るか試行錯誤するのが当たり前です。それをたった4日でやれとは。

一般的にはありえません。ですが毎月のことなのでその会社も担当者も麻痺しているんでしょう。

 

サロンワークをしていなければそりゃできますがさすがにサロンワークをお休みする訳にもいかず、もちろん睡眠時間を削ってやりました。まぁ当たり前ですが。やるべきことはしっかりとやります。

スタッフみんなで売り上げたお金の中から広告費を捻出する訳ですのでたった4日しかないからといっていい加減にはできません。頑張ってくれているスタッフに申し訳ないですから。

残念なのはその会社と担当者が僕たちのお店の事なんてあんまり考えてくれてなかったという事です。

結果的にはね。

担当の方は40件近くお客様を持ってるのでそりゃあキツイですよ。

ミスは誰にでもありますしね。

うーんでもこのモヤモヤ感どこにぶつけていいのやら。

僕らの仕事はシステマチックにやる仕事ではなくちゃんと血の通った、想いのこもった仕事だと思っています。

お客様の今の気持ちやこれからのライフスタイル、季節感やトレンド、性格や周りの環境、骨格や髪質、色々なことを考慮しながらその人がより輝けるスタイルをご提供しなければいけません。

そこにこの人を綺麗にしたい、喜んでもらいたいという想いが無ければ絶対にできないと思っています。

今回のことはすごくショックな出来事ですが改めて『想い』って大切だなぁと気付かされたいい出来事なのかもしれません。

行動は全て心がどう思ってるかで決まりますよね。

もっと真摯に生きたいと思います!

The following two tabs change content below.
寒川 京

寒川 京

日本美髪美容ケアリスト髪質改善 テクライズ 名駅店
香川県高松市出身 名古屋市北区の有名店で11年修行し、栄の黒猫の館ではトップスタイリスト兼トータルビューティーサロンの総合プロデューサーとして年商1億4千万円を達成。 自らの施術以外にも様々な薬剤の選定や美容師・ネイリスト・アイリストの人材育成、マーケティングに尽力。 美容師としての現場の楽しさに再度魅せられ2020年10月に黒猫の館を自ら離れ、名駅のテクライズに技術者として入店。 3年後に理想のサロンを実現させるためにゼロから技術とサービスを学ぶ。 美容師免許だけでなく宅地建物取引士の国家資格を持ち美容師の新たな未来の創造にも力を入れている。

コメント